お金に愛される習慣があった!?

お金

お元気ですか!!
コード@ね~む です。


いきなりですが・・・・。


「あなたにとって、お金とは何ですか?」


お金は私たち人間にとって永遠のテーマの一つかもしれませんね。

これからの日本は人口減少が進み今よりも、確実に不景気になる事が予測出来ます。

不景気になると、日本の消費は冷え込み、お金の流れが悪くなります。

当然、お金の流れが悪くなるので、私たちの収入はドンドン減るでしょう。

これは本当に深刻な問題です。

今までの豊かな日本は年金を収める若者が多く、年金を受け取る老人が少なかったので、経済が成り立っていました。


しかし、これからは、年金を収める若者が減り、年金を受け取る老人が増えていくので、経済が成り立たなくなります。

【昔】

年金を収める人(若者)>年金を受け取る人(老人)

【今】

年金を収める人(若者)<年金を受け取る人(老人)


このような状態になると国はお金を作るしかなくなりますね。
そう、税金という形で私たちからお金を集めないと国が持たなくなるのです。

その証拠に世界を代表する天才投資家であるジム・ロジャース氏はこのような事を述べています。

「日本人は、財政破綻した旧ソ連による年金が、急速なインフレに伴いほとんどの価値を失ったことを思い出すべきだろう。」

そして、ジム。ロジャース氏は日本の株や債券を売却したと公言していたから、なおさら信憑性が高い。

「話を戻しましょう!!」


大事なのは、今から私たちがお金知識を身に付け、備える事です。

だからこそ、お金に愛される習慣を身に付ける必要があるのです。

ダイエットに失敗するのは何かしらの原因が必ずあるように、お金が逃げていく人も必ず原因があります。

今回はお金に愛される習慣をご紹介します。

持ち物に感謝をしよう

財布:いつもお金を大切に守ってくれてありがとう!!
車:いつも色々な場所に連れて行ってくれて、ありがとう!!

自分が持っている物、ひとつひとつに、いつもありがとうと感謝の気持ちを持つ事で、
お金や物を大事にしてお金が逃げていかなくなります。

無い物にフォーカスしないで、ある物にフォーカスする事にが大事。
無い物、足りない物にフォーカスすると足りない物が気になり、不足を埋めようとする行動パターンに陥ります。

こちらを埋めれば、あちらが気になる…………。
[まだまだ、もっともっと]と常に心が満たされない状態がずーーーっと続きます。

金運UPさせる為には、『不足感』ではなく『満足感』や『富裕感』を常に抱いている事が条件です。

無い物を埋めるのではなく、ある物に積み上げて行く事が豊かさなのです。

今ある物にありがとうと日々、感謝をすることから始めて見てはいかがでしょうか。

考えて見て下さい。

これから、ずーーーっと新しいサービスが生まれないと思いますか?

新しい商品が開発されないと思いますか?

技術が止まると思いますか?

世界中の企業のすべてが今の商品で生き残りを掛けている思いますか?

答えは1000%NOですよね。

ということは、世の中に必ず、新しい商品が出続けて、私たちの欲求を刺激し続けるのです。

なので、刺激に耐えるだけの免疫が必要なのです。

足るを知る


「足るを知る者は富む」BY 老子


満足する事を知っている者は物心両面、富を得る事が出来る事を老子は説いていました。

【足るを知る者は富むの解説】

人間の欲望にはきりがないが、欲深くならずに分相応のところで満足することができる者は、心が富んで豊かであるということ。
『老子』に「足るを知る者は富み、強めて行う者は志有り。
(満足することを知っている者は富者であり、努力している者は志ある者であると言える)」とあるのに基づく。


別の偉人はこのような事を解いています。

パーキンソンの法則をご存知ですか?

英国の歴史学者・政治学者シリル・ノースコート・パーキンソンは以下の事を説きました。


「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」

お金が入れば、それに見合っただけ出ていってしまうという事です。
収入が増えても、増えても、もう少し良い車が欲しい、もう少し良い家に住みたい、
もう少し良い服が欲しいなど思い、収入が上がれば満たされる続けると錯覚してしまい、満足するまで、支出額が増えて行くのです。

だからこそ、『足るを知る者は富む』この考え方なければ、パーキンソンの法則に陥って、支出が増え続け、いつまでたってもお金が貯まらないのです。

ビジョンを持つ

お金はキレイな物です。
そもそも、お金は『ありがとう』という気持ちが形になったもの、それがお金です。

『素晴らしいサービスを提供してくれて、ありがとう!!』
『美味しいご飯を提供してくれて、ありがとう!!』
『この商品を買って良かったよ、ありがとう!!』

このように、自分自信が行なった仕事に対して、感謝される人にお金が入って来ます。
お金は、あなたの仕事に対して感謝の象徴。
お金は感謝状なのです。

『何だか、お金まわりが良くないなー』と感じているのであれば、あなたの働きが周りの方々に感謝されていないという事なのです。

ビジョンとは人に感謝される為に成し遂げたい事。
人に喜んでもらい、いっぱい感謝状(お金)をもらいましょう!!

いわば、賞を取る感覚に近いのです。

だからこそ、ビジョンを持つことが大事なのです。

お金のバランスが大事

お金は『稼ぐ』『貯金する』『使い方』この3つの要素のバランスが大事になります。
『使い方』が計画的でない場合は浪費家になってしまい、お金が貯まらない。

では、『貯金する』ばかりに意識を囚われ過ぎると抑制ばかりする人生になってしまいます。


一度きりの人生ですから、楽しみも必要ですよね?

『稼ぐ』ばかり気を取られているとお金に取り憑かれたような人になってしまいます。

お金がすべて!!

お金だけが信用出来ると思ってしまうと人が離れて行き、結果的に
お金に逃げられている人をよく見かけます。

要するにバランスが大事なのです。
3つのバランスが取れると良いお金の循環が生まれ、お金と上手に付き合えるようになって行くのです。

お金があれば『幸せ』とは限りません。
しかしお金が自分や家族の選択の幅を広げてくれる事は事実です。

幸せな場所にお金はやってきます。
いつも、なんとなく幸せでいる事が大切です。
その為にできる事をやって行きましょう!!

財布の中はキレイにする

昔の僕は財布も部屋も汚かったです。

財布の中にはいらないポイントカードや領収書がいっぱいでお札の向きもバラバラ。
部屋に関しては、物が溢れかえっていて、いつも部屋が汚い状態でした。

でも今は信じられないぐらいに財布の中も部屋もキレイで、いつも整理整頓や掃除をするようになりました。

するとビックリした事があります。

それは、お金が減らなくなったのです。

今だから自信を持って言えます。

「財布や部屋がキレイになるとお金が逃げなくなる!!」

部屋や財布がキレイなのとお金が逃げない事は一見関係なさそうに思えますが、
おおいに関係します。

財布や部屋が散らかっていた僕は考える事が出来ないから片付けが苦手だったのです。
そして深く考える事が出来ないから、浪費が多かったのです。

ほしい物をほしい時に買うだけでした。

今は色々な事を考え検討し買うか買わないかを判断します。

試しに自分に問いかけて見ましょう。

「ノートとペンを用意して、あなたが欲しい物をノートに書いて見て下さい。」

そして、その商品を購入することによって、自分へ問いかけをするのです。


「一つ僕の例を出しましょう!!」

【服】


・その服は何故必要?

・その服は何年ぐらい着れる?

・その服は自分が飽きないデザイン?

・ナゼ流行りの服を買いたいのか?

・その服を買う事で何日間満足するの?

・メリット・デメリットは何?

※服を購入する前にノートに書き出すのです。

「えーーーーー!!めんどくさい!!」

「あなたの気持ちは分かります!!しかし、ノートに自問自答する所要時間は3分程度で終わります。
そして、その3分で出費が減るのです。たったの3分の思考でお金が貯まるようになるのは安すぎますよ。
だって、あなたは月に何百時間も働いているわけですから。」

自分の出来る範囲で貯金をする。

ストレスなく貯金をしたいですよね?

先程も言ったように、支出の額は、収入の額に達するまで膨張します。

僕は全く貯金が出来なくて何度も貯金に失敗したからこそ、貯金をする為のコツを心得ています。

【貯金の心得】

・月初に貯金したい目標金額を決めること
・出来る金額から貯金をすること(20歳だった僕は1000円の貯金から始めました。)
・自分が目に付くところに、今月の貯金目標を貼ること
・目標を達成したら自分をホメること

そして貯金の目標を達成したら自分をホメましょう。
僕はコレを続けて今では、毎月数十万円の貯金が出来るようになりました。

貯金をするためには、しくみ作りが大事です。
ムリのないところから自動引き落としで、資産を増やす方法が一番カンタンでしょう。

ムリと感じれば貯金額を減らせばよいですし、まだまだイケると思ったら貯金額を増額すればいいのです。

いずれにしても、あなたの行為はお金が増えるのですから。

DMM株

まとめ

私はビジョンを持ち、自分のお金の付き合い方の特性を知り、
日々感謝をしています。

『足るを知る』事を意識的に意識し続ける事によって、
支出額が減り、収入額が増えていきました。


超大事なので、もう一度言います!!

「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」

だからこそ、毎月定期的に貯金や投資をして手元にあるお金を少なくする必要があります。
人間は、今ある状況に自然と適応しようとします。

お金が少ない状態に適応できれば、あとはお金は貯まる一方です。

お金が貯まれば貯まるほど、心が満たされるので、物欲が減りますよ。

先人の教えには、頭が上がらないですね。
この考え方を知った事に感謝、感謝です。

 

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました