アドレナリン仕事術

ビジネス

こんにちは。

お元気ですか。

コード@ね~むです。

突然ですが、アドレナリンの存在を知っていますか?

アドレナリンを味方にすると仕事でも高いパフォーマンスが出ます。

スポーツや仕事において、アドレナリンが出るか出ないかで、身体的能力が圧倒的に変わってきます。

トップアスリートの方々は練習よりも試合の方が、記録を伸ばすことが出来て、記録を塗り替えていくのです。

なぜでしょう?

答えはアドレナリンが深く関わっています。

試合のような緊迫して興奮状態にある時はアドレナリンが分泌されているからなのです。

こんな話を聞いたことありませんか?

家が火事になった時に、おばあちゃんが家のタンスを持ちあげた『火事場の馬鹿力』
野球選手のバッターがピッチャーの球が止まって見えた。
プロボクサーが相手のパンチがスローに見えた。

こんなに身体能力をUPさせる事が出来たら良いですよね。

では、僕たちが仕事の場でアドレナリンを分泌し仕事で高いパフォーマンスを発揮するにはどうしたら、
良いでしょうか?

今回はアドレナリンの役割、アドレナリンの分泌の仕方、アドレナリンの効果をお伝えしていきたいと思います。

 アドレナリンが出ると身体能力がUPする

 

テレビなどで見たことあるかも知れませんが、パワーリフターの方が重い重量を上げる時に『アー!!』っと声を出します。

砲丸投げの選手とかも砲丸を投げる前に声を出します。

なぜ、声を出しているのでしょうか?

気合を入れる為?

違います!!

あれは、アドレナリンを分泌させているのです。
大きな声を出して脳に刺激を与え、アドレナリンを分泌させているのです。

動物が戦闘モードに入っている時に大きな声を出している姿を見たことありますよね。

本能的に知っているのかも知れませんが、ライオン、犬、猫は戦闘モードに入った時に声を上げます。
(ドラゴンボールのキャラクターも笑)

あれは『シャウティング効果』と言われ、実験でも立証されている効果なのです。
シャウティングでアドレナリンを分泌させ精神的な集中力を高める事と筋肉の働きも最大限
引き出そうとするのです。

アドレナリンが出る状況

では、どのような状況の時にアドレナリンが分泌されるのかを知っておきたいですね。
『アドレナリン』という映画を知っていますか?

映画トランスポーターに主演していたジェイソン・ステイサムが出ているB級映画ですが、
コミカルで面白い!!この映画を見ているとアドレナリンを出し方が非常に良くわかります。

【因みにアドレナリンが出やすい状態】


・緊張や興奮状態になった時
・運動をしている時
・怒っている時、悲しい時
・恐怖や不安を感じた時
・空腹の時
・カフェインを摂取

コーヒーを飲むとアドレナリンが出る

コーヒーに入っているカフェインを摂取するとアドレナリンが分泌が促進されます。

世界中のビジネスマンが朝からコーヒーを飲んでいるイメージがありますよね。


無意識のうちに戦いの前にコーヒーを飲みながらリラックスしつつ、戦闘モードに入る為にアドレナリンを
分泌させているのでしょう。

因みに、僕も仕事前は必ずコーヒーを飲みます。
コーヒーを飲みながら、今日一日の予定確認や行動の計画を立案する時に、とても集中出来るからです。

このひと時の楽しみを知ったらサイコーですよ(笑)

興奮状態に身を置く

アドレナリンは恐怖や不安を感じた時にも分泌され『闘争』や『逃走』を助けてくれるホルモンです。
しかし、なかなか日常生活で興奮状態に身を置く事は出来ません。

なので、『短納期』をおススメします。

自ら短納期を設定するのです。

クライアントとの約束
部下との約束
上司との約束
取引先との約束

ココでポイントなのが、ギチギチに予定を埋めない事です。


やはり、突発的な仕事が入ってきますので、余裕を持ちつつ短納期を設定するのです。

これを行う事により、余計な仕事の依頼を断る事が出来、行動力、思考力が身に付き、アドレナリンまで分泌されるので、仕事の生産性がとても上がります。

運動をしてアドレナリンを分泌させる

運動をするとアドレナリンが分泌されます。

こんな事思ったことありませんか?

ジョギングの何が楽しいのだろう?
筋トレして何が楽しいのだろう?

僕は昔からこの疑問を抱いて、筋トレとジョギングを行いませんでしたが、
今は、メチャクチャハマり続けています。

運動にハマってからも、なぜハマっているのか明確に説明が出来ませんでした。
でも、今は説明出来ます。

何を求めているのか?

そう『アドレナリン』です。

アドレナリン中毒と言う言葉もあるくらいで、アドレナリンは幸福感や爽快感や高揚感や達成感をもたらしてくれます。
なので、走るという行為、重い物を持ち上げる行為というよりも、『幸福感や爽快感や高揚感や達成感』を求めているのです。


登山家が山を登り続ける理由も分かりますね。
『幸福感や爽快感や高揚感や達成感』を求めているのです。

アドレナリン・デメリット

ここまでアドレナリンの話を聞くと、良いこと尽くしのように聞こえるかもしれませんが、そんな事ありません。

アドレナリンを過剰分泌させるとデメリットがあるのです。

アドレナリンは『諸刃の剣』
私たちの強力な見方でもあり、強敵でもあるのです。

どういう事か説明します。

アドレナリンの力を借りると、仕事でもパフォーマンスがあがりすぎて、仕事大好き人間になってしまう可能性があります。

・自分は仕事大好き人間
・休みはいらない。

こういう人達は仕事依存(アドレナリン依存)になっている可能性があります。

今は充実していても、脳卒中、心臓疾患、ガン、糖尿病、うつ病の原因になりかねないのです。

その理由はアドレナリンは『ストレスホルモン』でもあるからです。

ストレスホルモンと聞くと悪いイメージがありそうですが、良い側面もあります。

昼間はアクティブに働く手助けをしてくれたり、数々のストレスから身を守ってくれます。
しかし、一日中、活動してしまうと心身共に疲れきってしまう為、昼間は活動的、夜は休息の時間と
人間の身体にプログラミングされています。

このバランスを無視して、休息の時間を与えずに働き続けると、自律神経のバランスが崩れ、身体の免疫が低下し色々な病気を引き起こす原因になってしまうのです。

人生を充実している人はオフタイムの使い方がうまい

私は多くの方と出会ってきました。

特に気になった方々は以下のようなライフスタイルを送っている人達です。

①お金も時間も持て余していて、いつも余裕がある人
②お金はいっぱい稼いでいるが、健康状態は悪く、いつも時間がなく仕事をしている人
③お金はないが、充実した暮らしをしている人

数多くの人に出会いましたが、客観的に見て①、③の方々が幸せそうに見えます。

大きく分けて3種類の人達に分類しました。
極端な分け方に見えるかも知れませんが、身体は資本です。

健康な身体がなければ、楽しい人生をあなたもあなたの家族も送れなくなる可能性があります。


たった一度の人生、自分も幸せになって、家族や大切の人達も幸せにしたいですね。

最後に

アドレナリンを上手く活用すると身体能力がビックリするぐらい上がります。

【アドレナリンが分泌されやすい状態】

・シャウティング効果を活用
・コーヒーを飲む
・運動をする
・興奮状態に身を置く事

もう一度言います。
アドレナリンは『諸刃の剣』
私たちの強力な見方でもあり、強敵でもあるのです。

しっかり休息の時間を取り、身体を大切にして、より楽しい人生にしたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました