ライフスタイル

「え!?」何でそんなに若いの??若く見える人の8つの共通点

ペン吉
最近、鏡を見るたびに自分は老けたなーって感じるんだけど、何でコードはそんなに若いの?

 

え!!なに?悩んでんの?しょうがないなー。 教えてやるよ。そのかわりに。
コード@ね~む

 

ペン吉
プロテインはたからないでね。

 

!!!何で分かった?
コード@ね~む

 

ペン吉
コードはいやしいからすぐわかるの。早く教えて。

 

くっそーーー。氷の上でもすべってろ。
コード@ね~む

 

ペン吉
何か言った―(怒)

 

はい。何でもありません。
コード@ね~む

 

 

【この記事を読むメリット】

こんな方におすすめ

  • 見た目が若々しくなりたい。
  • 心身ともに、健康で若々しくいたい。
  • 最近、疲れがとれない。
  • 休みの日に、どれだけ休んで疲れがとれない
  • 最近、元気がなくなった。
  • 仕事に行くのがツライ。
  • エネルギッシュな毎日を送りたい。

こんにちは。

お元気ですか?

 

コード@ね~むです。

 

今日も僕の相棒のペン吉の相談にのっていこうと思います。

 

そう、若く見える人の特徴でしたよね。

 

最近、実年齢が分かりづらい方が増えている気がしませんか?

 

20代は分かりやすいですが、30代、40代、50代、60代、70代、80代と年を重ねていくうちに見た目の年齢だけではなく、内面から湧き上がってくる若さにドンドン差が出てきます。

 

僕は仕事で多くの老若男女とお会いしていますが、とてもビックリする事が多々あります。

 

それは、20代に見えていた女性の実年齢が「えーーーーー!? 34才っすかーーー?」とか。

 

逆に50代近くに見えた女性が、実は40代とは・・・・・・。  (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!ノー!!

 

(こ、こ、これはお世辞でも、若いですねーーなんて言えない。)

 

それから、60代に見えていた男性が50代前半だったり・・・・・・。ヤバすぎる Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!!

 

見た目より5歳~10歳若く見えるなんて事は日常茶飯事です。

 

ではなぜ同じ地域に住んでいるのにこんなに差があるのでしょうか?

 

今回は若く見える人の8つの共通点というテーマでお話したいと思います。

 

僕は人と商談する事を「生業」とし毎日毎日、多くの方々とお会いして話をします。

 

「若々しさ」という事に以前から興味があったので、色々な角度から、色々な方々へ500人以上(控えめに言って)質問をしてきました。

 

「ナゼ?あなたは心身ともに、そんなに若いのですか?」

 

「若さを保つために、行っている良い習慣は何ですか?」

 

 

質問を繰り返した結果、「答えがあったのです。」

 

その「若さの秘訣」をお伝えしたいと思います。

 

「が!!その前に!!」

 

私コードが一時悩んでいたことをご紹介させて下さい。

 

・妻から老けたと言われるようになった。

・毎日、仕事に行くのがツライ。

・休みの日に休んでも、休んでも疲れが取れない。

・疲れやすい身体になった。

・活力がみなぎってこない。

・充実している日が少ない。

 

しかし!!「若さの秘訣」を学んだ僕は、このようになりました。

 

・10歳前後、若く見られることが多くなった。

・毎日、仕事を楽しんで取り組むことが出来るようになった。

・活力がみなぎってくる。

・毎日が充実している。

・働いても働いても、疲れにくくなった。

 

どうですか?

 

 

「若さの秘訣」を学び実践した僕は全く、人生の充実度が180度変わりました。

 

ペン吉
なんか怪しい展開になってきた。この後、怪しいセミナーとかに誘わないでね。

 

そうそう。このツボを買えば、あなたも明日から違う自分になれますよ。 って言うかーー!!
コード@ね~む

 

 

おっと失礼。

 

話を戻して、「若さの秘訣」に迫っていきましょう。

 

※「若さの秘訣は一日にならず」この事を理解したうえで、記事を読んでもらえると、

有益な情報になるでしょう。

 

食生活に気を付けている

 

栄養学では有名な言葉があります。

You are what you eat” 「あなたはあなたの食べたものでできている」

 

 

心身ともに健康な人は食べ物の好き嫌いをせず、バランスよく野菜、果物、魚、肉、米を積極的に食べて、出来るだけ、身体に悪そうな食べ物は口にしないとの様です。

 

なので僕は脂っこい物、塩辛い物、甘い物はできる限り避けています。

 

基本的には飲み物も水かお茶で、ジュースは滅多に飲むことはありません。

 

そして、ごはんを食べる量は腹7分です。決して食べ過ぎません。

 

因みに必要以上に、ごはんを食べすぎてしまうと、余ったカロリーや糖質はエネルギーとして使われず、脂肪として身体の中に貯まり、太りやすい身体を作ってしまいます。

 

 

以前の僕の食生活は無茶苦茶でした・・・・。

 

ごはんは満腹まで食べ、好きな食べ物(脂っこい物、塩辛い物、甘い物)ばかり食べて、

飲み物はジュースばかり。

 

その結果、周りの友人より疲れやすく、仕事は出来ない、自制が出来ていない為、食生活もお金の管理が出来ず、浪費もスゴイ多かったのです。

 

しかし、食生活を変えるだけで、激的に良い方向へ変われました。

 

栄養学の観点から説明すると、身体に良い栄養素を取ると、「身体」「脳」「心」に最高のパフォーマンスをもたらせてくれますし、逆に身体に悪い栄養素を取りすぎると、「身体」「脳」「心」のパフォーマンスが著しく低下します。

 

 

この食生活の習慣が人生の分かれ道だと思っています。

 

それぐらい、食生活は人生に置いて最重要課題だと自信をもって言えます。

 

っていうか、言わさせて下さい!!

 

遺伝子を最大限活用せよ

 

マサチューセッツ工科大学での研究で、長寿遺伝子を働き方について迫ったTV番組がありました。

 

その遺伝子はサーチュイン遺伝子と呼ばれ、この遺伝子が働くと、老化を防止出来るということが分かったのです。

 

では、どうやって、老化を遅らせる遺伝子を働かせることが出来るのか?

 

これは、 腹七分目の食生活を続けて、摂取カロリーを25%ほど減らすと、眠っていたサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)が活性化し、さまざまな老化要因を抑えてくれるのです。

 

実際の実験で同じ年齢の2匹の赤毛ザルが実験対象になりました。

 

一匹の赤毛ザルには、毎日満腹にご飯を食べさせて、別の赤毛ザルには、カロリー制限をさせて、数十年間も実験を繰り返したのです。

 

すると驚くべき事実が分かったのです。

 

なんと、満腹にごはんを食べさせた赤毛ザルと、カロリー制限した赤毛ザルの体内年齢に7歳も差が開いたのです。

 

「心肺機能」「筋肉」「臓器」「毛質」と体のいたるところで、「老化に差」が出たのです。

 

この話を知ってから、腹7分の食生活を行っていますが、すこぶる体調がよいです。

 

あっ!!

 

最初はお腹が空いて、ガマン出来ないかもしれませんが、徐々に摂取カロリーを減らしていくと身体も慣れてきますので、ストレスなく腹7分の習慣が身につくので、おススメですよ。

 

 

規則正しい生活をしている

 

やはりちゃんとした方は生活の中に早寝早起きを取り入れています。

 

夜23時に寝て、朝6時に起きるなどで時間の差は多少ありますが、積極的に早寝早起きを心がけています。

 

22時~02時の間は成長ホルモンが活発に分泌される時間帯。

 

成長ホルモンが分泌されることにより、若さのカギが隠れていますよ!!

 

成長ホルモンの主な作用は、「代謝促進、肌、脳、筋肉、骨、髪の毛、臓器」など、

体内の細胞などを修復したり再生したりと、細胞の新陳代謝を活性化します。

 

 

僕は以前、夜中1時、2時に寝ていました。

 

その結果、仕事中は9:00~11:00ぐらいまで眠たくて、11:00過ぎに頭が冴えだしたと思ったら、昼ごはんを食べて眠くなり、頭がさえ始める時間帯が16:00過ぎ。

 

16:00から頭が冴えだしても、一日のほとんどが終わってるので、生産性低すぎですね。

 

でも今は規則正しい生活をするようになって、早寝早起きの習慣が身についているので、朝から晩まで、そして休日もバイタリティ溢れて行動しています。

 

 

ちょっとだけ、規則正しい生活や食生活が与える影響について、小話をします。

 

元部下のNくんの話をします。

 

Nくんは、仕事でいつもミスをして会社の上司、同僚、後輩、お客様に多大な迷惑をかけ、

何度も何度もクビになりかけた人物です。

 

Nくんの手助けをしてあげたいと思った僕は、Nくんの「私生活に問題があるのでは」と仮説を立てNくんに、私生活を聞くとゾッとしました。

 

Nくんには2人のかわいい子供と奥さんがいますが、Nくんの就寝時間は夜中1時~2時の間で起床時間は朝の7時。

 

一人は生後5カ月、もう一人は2歳。

 

 

ビックリするのが、子供二人と奥様も毎日、ゲームをしたり、YouTubeやテレビをみる為、夜中1時~2時に寝ているそうです。

 

そして2歳の子は毎日アイスクリームを食べないと奇声を発し続けるので、アイスクリームやお菓子を与えているようですが、最近は一日中、不機嫌で物を与えた時だけ機嫌がよくなるみたいです。

 

そんな環境で育っている、あかちゃんや子供が可哀そうでたまりません。

 

僕は子供にこんな思いをさせたくないです。

 

 

不規則な生活を続けていると「人生の質」が落ちると思っているので、僕の家族は全員、規則正しい生活を心掛けているおかげで、心も体も健康になれました。

 

 

運動をしている

 

やはり、若く見える方は運動を取り入れている方がほとんどです。

 

ウオーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクス、ヨガ、筋トレ、テニス、登山、ゴルフ、サーフィン、スノーボード、ダイビング、音楽が好き。などなど。

 

運動をすると心が前向きになり、成長ホルモンが出て、「代謝促進、肌、脳、筋肉、骨、髪の毛、臓器」などを活性化してくれます。

 

『有酸素運動VS筋トレ』ダイエット効果があるのはどっち??

 

運動を生活習慣に取り入れている人は若々しく、元気な方が多いイメージがありますが、

 

なぜ?

若々しくあり続けるのか?

 

大きく分けて理由は3つあります。

 

成長ホルモンが分泌される

 

成長ホルモンの分泌が多い若さを保ちやすくなりますが、成長ホルモンが分泌されないとたくさんのデメリットがあります。

 

【肉体的な影響】

・肌がガサガサになる

・筋肉量が低下する

※(表情筋なども低下し、顔がたるみやすくなる。)

・脂肪が貯まりやすくなる

・代謝が落ちる

・骨が弱くなる

 

【精神面の影響】

・疲れやすくなる

・集中力が続かない

・イライラすることが多くなった

・落ち込む、やる気が出ない

 

 

これだけの役割を果たしているので、定期的に運動をして、成長ホルモンを分泌させたいですね。

 

脳へ働きかける

非常に面白い本の一部をご紹介します。

 

 

アメリカのネーパーヴェルの生徒1万9000人を対象に型破りな体育教師が実験を行いました。

 

それは「0時限体育」(1時限目の前に組み入れられたことによって、このような名称がつけられました。)

 

「0時限体育」の目的は授業前に運動することで、読解力やほかの成績が上がるかどうかを明らかにすることだったのです。

 

どうして、成績向上を期待するかと言うと、近年の研究によって、運動が生物学的変化を引き起こし、脳のニューロンを結びつけることが分かり、脳が学習するには、ニューロンの結びつきが作られなければならないのです。

 

実際に、勉強前に運動を行った生徒達は、運動を行わなかった生徒達の成績に比べて、17パーセントもの伸びを見せたのです。

 

「くっそーー!!学生時代に、この方法を知っていれば、僕もデキスギくんになれたのにーーー!!」

 

運動習慣がある人はミトコンドリアが多い。

 

ミトコンドリアは若さを保つために必要なもので、ミトコンドリアは私たちの細胞の中に存在します。

 

ミトコンドリアを超―――、カンタンに説明すると、栄養素をエネルギーに変換するのです。

 

そして、ミトコンドリアは「脳」「筋肉」「心臓」に多く生成し、ミトコンドリアが活発であれば、以下のような働きをしてくれます。

 

メモ

脳:記憶力、やる気、集中力

 

筋肉:代謝を上げる、筋肉を作る手伝い

 

心臓:心肺機能の向上

 

ミトコンドリアと老化は密接に関わっています。

 

運動習慣がある人はミトコンドリアの数が多く、逆に運動習慣のない人はミトコンドリアの数が少ない傾向にあるのです。

幸せになりたけりゃあ、幸せホルモンを出すこと。「今すぐ筋トレだ!!」

続きを見る

 

 

スキンケアをしている

 

最近は男性もスキンケアに対する意識が変わってきましたね。

 

ひと昔前は、スキンケアを行う男性のイメージは美意識が高すぎる!!

 

スキンケアをする男性はキモイなど、あまり良いイメージはありませんでしたが、

最近の男性がスキンケアに対する考え方が変わってきたようですね。

 

スキンケアは肌や見た目をキレイに保つ、不潔にならないよう相手に配慮をするなどみたいです。

 

エチケットの一つになりつつありますね。

 

「10年後には流行が変わって、シワシワがモテる!!なんてことはなさそう。。。」

「シワシワ、ジャニーズ軍団。シワシワの王子様、なんてこともありえなさそう。。。」

 

そう考えると、これから世の多くの男性はスキンケアを積極的に行う人が増えてくるので、ちゃんと肌のケアをしていた方がよさそうですね。

 

鼻毛が出ていたらカットするぐらいの当たり前のエチケットかもしれませんね(笑)

 

そんなこんなで僕も化粧水ぐらいするようになりました。

まわりの反応は肌ツヤが良い、顔色が良くなったなど好印象を持たれるようになりました。

 

人と会う機会が多い仕事の方は見た目にも気を使うのもアリですね。

 

 

サプリメント、野菜を積極的に取っている

 

若く見える方や仕事が出来る方は積極的に野菜やサプリメントを取っています。

キライな食べ物でも積極的に食べるそうです。

 

【今までの僕の食べ物への判断基準】

この食べ物は美味しいか?

美味しくないか?

 

 

若く見える方や仕事が出来る方、イキイキしている方は食べ物への判断基準が昔の僕とは全く違うのです。

 

食べ物は美味しいか、美味しくないか?ではなく、身体にとって健康になれる食べ物か、不健康になる食べ物か?

 

僕と見ている視点が全く違いますね(笑)

 

オレ、めっちゃ恥ずかしーー!!

 

先程も紹介した言葉ですが、良い言葉なので、何度も言わさせて下さい。

 

You are what you eat” 「あなたはあなたの食べたものでできている」

 

この言葉を知り、食に対する判断基準を変えました。

今では、身体にとって健康になれる食べ物を食べる事を積極的に選択しています。

 

あ!!たまに、たまーーに大好きなラーメンやジャンクフード、おかしを食べますが(笑)

 

た、た、たまにですよ。

 

食生活を改善したおかげで、別世界に舞い込んだように、自分が変わっていきました。

 

【具体的に、どのように自分が変わったのか?】

 

・毎日が楽しくなった。

・ごはんがおいしく感じる

・頭はさえている。

・身体は疲れない。

・肩は凝りが治った。

・頭痛がしなくなった。

・物事に対して果敢に挑戦するようになった。(ジャック・バウワーになった気分)

・ストレスを感じにくくなった。

・早寝早起きが出来るようになった。

・たまーに食べるラーメンが世界一うまい料理に感じる(笑)

 

などなど。

 

とにかく素晴らしい事ばかり!!

 

食の改善はおススメです。

 

1日2日では効果が分かりづらいかも知れませんが、

3カ月~6カ月、食生活を変えて行くと、とんでもない効果が実感出来るでしょう!!

(すぐには細胞が生まれ変わらない為)

 

そして出来るだけ、栄養価の高い野菜を取る事が大事です。



 

 

自分の趣味を持っている

 

バイタリティ溢れて、イキイキしている方は自分の趣味を持っています。

 

ウオーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、エアロビクス、ヨガ、

筋トレ、テニス、登山、ゴルフ、サーフィン、スノーボード、ダイビング、音楽が好き。などなど。

 

上記の趣味は行っていないけど、意外と仕事が趣味って方もいらっしゃいますね。

 

うらやましい限りです。

 

僕はフィットネスや音楽鑑賞、映画鑑賞、たまに飲み会、家族との癒しの時間があるから、

楽しい人生を過ごせています。

 

目標がある

 

やはり、夢や目標や目的がある人は輝いています。

 

大きな夢や目標や目的を持たなければいけないと、自分で勝手に思っていましたが、

大きな間違えでした。

 

小さな目標を追いかけたとしても、追いかけている本人からすると重要な事なのです。

 

誰に何を言われても、自分が目指す方向に少しづつでも向かう事が大切である事は多くの方から学びました。

 

あなたの夢や目標は何ですか??

 

僕は家族や友人、自分が幸せであり続ける為に今やるべき事に全力で取り組み、

少しでも僕の記事で役に立てたら幸せです。

 

まとめ

 

では、まとめに入ります。

 

 

メモ

 

【若く見える人の共通点】

・食生活に気を付けている

・遺伝子を最大限に活用している

・規則正しい生活をしている

・運動をしている

・スキンケアをしている

・サプリメントや野菜を積極的に取っている

・自分の趣味を持っている

・目標がある

 

昔の僕は目標や趣味があるぐらいで、上記の共通点、ほとんど該当していませんでしたが、若く見える人の共通点を知り、生活習慣を変えたところ、心も体も元気いっぱいで、毎日を楽しく過ごすことが出来ています。

 

少しでも、この記事があなたにとって素晴らしい機会をもたらすことが出来れば嬉しいです。

 

see you next time!!

 

 

-ライフスタイル

Copyright© コード@ね〜む blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.