ライフスタイル

中田敦彦さんが遂に顔が無いアバターになった?初公開の感想伝える

中田敦彦さんが遂にアバター化?2021年4月3日初公開!!

アバターの名前は「N」。

 

そのアバター化した中田敦彦さんの動画を見た感想をお伝えしたいと思います。




中田敦彦さんが遂にアバター化か?

 

中田敦彦さんがYouTubeセカンドチャンネルとして運営する「中田敦彦が本音で語るトーク動画NAKATA University 学ぶって楽しい」で今後、中田敦彦さんの分身となって働くアバターが初公開されました。

 

その名も「N」。

 

「僕がこのアバターを見た時に正直驚きました。だって、そのアバターは紳士服を来た顔無しの透明人間みたいなアバターですよ。しかも顔の代わりに「N」が顔なんですよ。喋っている時にNの顔がフユフヨ動いているのです。」

 

中田敦彦さんのファンとして、オレは中田敦彦さんの顔が見て―んだよ。
コード@ね~む

 

ただ、その反面。度肝を抜かれる斬新さというかアイデアというか、とにかく中田敦彦さんの発想は非常に面白いと感じました。

 

顔がないアバターなんて始めて世に出てきたんじゃないですかね?

 

しかも芸能人⇒アバター化とは日本芸能界で始めての試みでしょう。

今後、「元祖アバター化した人は誰だ?」という問いに中田敦彦さんの名前が上がり続けるのは何だか僕も嬉しく思います。

 

やっと自由になれた

 

「いや~。ついにアバターになれましたよ。良かったー。」と中田敦彦さんは自身が運営する「NAKATA University 」で語っていました。

 

その言葉を聞いて、本当に自由への第一歩を踏み出せたんだと言わんばかりの安堵感と解放感が言葉尻から感じとれるような言い方でした。

 

「そりゃあそうですよね。有名人の方はいつでもどこでも、パシャパシャと写真をとられてしまうと不自由さを感じずにはいられないと思います。ましてや家族や子どもと公園で遊んでいる時もコソコソとカメラを取られるなんて可哀そうですよね。」

 

まあ、何はともあれ一人の偉大な有名人がアバター化出来たので、今後の行く末を暖かく見守りたいと思いました。

 

 

アバター「N」は成功するのか?

 

さて、ここが肝心なことなのですが、中田敦彦さんはアバター化を成功する事が出来るのか?

 

ホリエモンは「彼の商売なら賢い選択だ!」と中田敦彦さんのアバター化に対して賛同している一方、“2ちゃんねる”創設者のひろゆき氏は「アバター化の成功は難しいと思う」と発言しました。

 

ファンもまた「アバターに顔が合った方が良い」という声も数多く上がっているようです。

 

因みに僕は中田敦彦さんアバター「N」に関しては、かなり面白い発想だと思うし、むしろ逆張りで、このアバターは世界に羽ばたくアバターになるかもしれないと期待を寄せています。

 

「だって、顔がないアバターが紳士服を着てるんですよ。もうまぼろし~~~」って誰がおすべり様や~~~。

 

ゴホンッ。

失礼しました。

では話を本題に戻しましょう。

 

中田敦彦さんはアバターを気に入っている

 

アバターを決めるまでに、何十も候補に上がって最終的に決定したのが、顔がない紳士「N」。そして中田敦彦さん自身もこの「N」のアバターに「一目ぼれをしてしまいまして。」と自身のYouTubeチャンネルで語っていました。

 

「妻からはやっぱり鼻と口が合った方がいいんじゃない?鼻と顔がないアバターは不気味」と言われたと中田敦彦さんがいっていましたが、中田敦彦さん自身は「その不気味さがよい」と奥様の意見を押し切って、顔がない紳士に決めたのは中田敦彦さん自身も運命を感じたのではないでしょうか。

 

この顔なし紳士はルネ・マグリットをイメージした感じにしたようです。

そして、ゆくゆくは、「Nグッズを作りたい」と新しい展開も考えているような発言を残しました。

 

 

引退することはない可能性が高い

 

始めて中田敦彦さんが顔出し引退の発表を聞いたとき中田敦彦さんは本当の引退を試みているのではと思いました。

 

先ずは、「顔出し引退」をしてアバター化して世間が中田敦彦さんのアバターになれてきた時に今度は声まで変えて本当の引退を行うのではと思っていました。

 

現に、自身のYouTubeチャンネルで「ドラえもんも声優が変わって反発があるのは最初の数か月だけ」と言っていたので、先ずは顔を変えて次に声まで変えて、正式な引退をすると思っていましたが、中田敦彦さんが引退する可能性が低いことを知り、ホッとしました。

 

その証拠に、中田敦彦さんは自身のYouTubeチャンネルで「僕は死ぬまで喋り続けたい」と言っていたのです。

 

「確かに彼のプレゼンテーションスキルは日本一かも知れないと天性を感じさせる」才能を使わないのは勿体ないですし、中田敦彦さん自身も喋るのは好きなようなので、当分は実質引退がなさそうなので安心しました。

 

まとめ

 

2021年4月3日から中田敦彦さん始めてのアバター化してYouTube大学でセミナーをしていくようですが、僕も久しぶりにワクワクして楽しみにしています。

 

このアバター化は批判的な意見も多く出てくるでしょう。

 

しかし、彼は必ず成功を収めると信じています。

 

芸人として成功を収め、アーティストとしても成功を収め、YouTubeでも成功を収めた彼のコンセプトは「人は何物にでもなれる。いつからでもだ!!」この思いを形にしていくために、新しいゲームの幕開けが今始まろうとしている。

 

一人の異端児として彼は「伝説になるかもしれない」と期待を寄せています。

 

今後も彼の動きを「要チェックや~!!」BY 間彦一

 

中田敦彦さんが引退宣言!?YouTubeチャンネルで突然の告白

 

-ライフスタイル

Copyright© コード@ね〜む blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.